川口邦雄氏略歴

川口邦雄 Kunio KAWAGUCHI

1932年 東京都生まれ。
小学生の頃より昆虫採集や植物採集などを通じて自然と親しむ。
登山は高校卒業後、同窓生を中心に山岳会を結成、アルピニズムを志向する。
1950年代より作家としてカメラ誌、山岳誌に山岳写真を発表。文筆活動も始める。
1964年、写真家として独立、現在にいたる。
日本を代表する著名な山岳写真家として知られ、多数の写真集や写真展を開催し、山岳写真はもとより雄大なネイチャーフォトの数々でも知られている。
日本山岳写真協会理事長 自然科学写真協会理事 日本写真家協会会員
日本鉄道写真家協会会員 (財)日本科学協会評議員

写真展

写真集

CLOSE